セミ類

主な種類  
 共通     ・・・・ アブラゼミ、ミンミンゼミ
 りんご    ・・・・ アブラゼミ(果実被害)
被害概要
 ・樹木被害  成虫は、枝・幹から、幼虫は根から樹液を吸収する。
 ・果実被害  りんご等の果実から果汁を吸収する。
 樹木被害は、大きな実害が見られない(気にならない)程度であり、大量に発生しない限り気にするほどのことはない。

対処と予防
 地中の為、姿は見えないが数年間に渡り、根から樹液を吸収するため、微々たる被害でも塵がつもればなんとやら。幼虫の退治は、現実的に難しいため、成虫の退治が必要である。しかし、飛来して来るため、完璧な防除は出来ない。大量発生する年があれば、殺虫剤での防除の必要がある。

その他
 セミの被害で、樹木が枯れる。収穫が出来ない。収穫量が減った等の実害は聞かないため、うるさい泣き声がが一番の実害。管理人も、これまで大量に発生したことが無いため、セミの為に特別に防除を実施したことが無い。
セミ写真 ニーニーゼミ写真
セミの抜け殻写真 セミの抜け殻画像

ページトップに戻る