心腐れ症の薬剤防除 

 梨の芯腐れ病の大半は胴枯れ病菌によるものであり、薬剤防除では胴枯れ病菌に対する防除に主眼をおいて行います。

・防除時期
 開花後から幼果期の間。
・防除の方法
 芯腐れ症の主な病原菌は胴枯病菌であるため、胴枯病菌に効果のある薬剤により防除を行います。

心腐症に対する防除効果など

効果が期待できる主な薬剤
商 品 名 成 分 名 予防
効果
種  別 備 考
デランフロアブル ジチアノンフロアブル 94 その他
パルノックス水和剤 ジラム・チラウム水和剤 80 有機硫黄系 生産終了
ベンレート水和剤 ベノミル水和剤 76 ベンゾイミダゾール系  
トップジンM水和剤 チオファネートメチル 76 ベンゾイミダゾール系  
チオノックフロアブル
トレノックフロアブル
チウラム水和剤 74 有機硫黄系  
キノンドーフロアブル
ドキリンフロアブル
有機銅水和剤  74 有機銅系統  
ファンタジスタ顆粒水和剤 ピリベンカルブ  ?  ベンジルカーバメート系 効果あり
積極的な効果が期待できないが多少効果がある薬剤
ユニックスZ水和剤 シプロジニル・ジラム水和剤 36 AP剤+有機硫黄系 生産終了
ベルクートフロアブル イクノクタジンアルペジル酸塩水和剤 27 グアニジン系  
オーシャイン水和剤 オキスポコナゾールフマル酸塩水和剤 17 DMI剤  
ビスダイセン水和剤 ポリカーパメート水和剤 16 有機硫黄系  
効果がほぼないとされる主な薬剤    
アンビルフロアブル ヘキサコナゾール水和剤 - DMI剤  
ラリー水和剤 ミクロブタニル水和剤 - DMI剤  
ラブラール水和剤 イプロジオン水和剤 - ジカルボキシミド  
アミスター10フロアブル アゾキシストロビン - QoI 剤  
※薬剤の予防効果の指数は、公表されている少ない検証データから複数の資料の防除価を指数化しているため、実際の効果に関する一般的な解釈と大きな食い違いがあります。
 通常、トップジンM水和剤 >デランフロアブル > ベンレート > チオノックフロアブル(トレノックスフロアブル)の順に効果が高いとされています。

 黒星病との防除の兼ね合いから、パルノックス水和剤の生産終了に伴う代替え薬剤としてチオノックフロアブル(トレノックフロアブル)。
 チオノックフロアブル(トレノックフロアブル)は、パルノックス水和剤と比較し、心腐れ症の予防効果について低下しているため、これを補うためベンレート水和剤やトップジンM水和剤を用いることが多くの地域で推奨されています。
芯腐れ症
 ・予防にについては、梨芯腐れ症の予防と対策方法
 ・効果のある農薬については、心腐れ病に効果のある薬剤

ページトップに戻る