梨の農薬3種混用事例

 梨の黒星病防除と殺虫剤との混用を考えた時、防除効果と耐性菌対策等を考慮して3種混用に迫られる時があります。
 防除暦にある主な3種混用についての事例です。3種混用については、2種混用以上にリスクが大きくなります。また、化学変化の違いから混用適否表による2種混用において其々で問題ない場合でも 3種混用で問題がないとは限りません。

梨の農薬3種混用に関する事例

殺菌剤1  殺菌剤2 殺虫剤 効果
ストロビードライフロアブル
(QOI剤)
オーソサイドWP80 ダーズバンDF 黒星病
輪紋病
炭そ病
シンクイムシ類
クワコナカイガラムシ等
殺菌剤2の効果:
黒星病の耐性菌対策
インダーフロアブル
(EBI剤))
ベルクートフロアブル テルスターFL 黒星病
輪紋病
心腐れ症
シンクイムシ等
殺菌剤2の効果:
黒星病の耐性菌対策、相乗効果
 マネージDF
(EBI剤)
チオノックフロアブル
(トレノックスFL)
ウララDF 黒星病
心腐れ症
赤星病
アブラムシ類
殺菌剤2の効果:
黒星病の耐性菌対策、心腐れ症対策
スコア顆粒水和剤
(EBI剤)
トレノックスフロアブル バリアードWG 黒星病
心腐れ症
アブラムシ類
殺菌剤2の効果:
黒星病の耐性菌対策、心腐れ症対策
チオノックフロアブル
(トレノックスFL)
ベンレートWP サイアノックスWP 黒星病
赤星病
心腐れ症
黒斑病
輪紋病
アブラムシ
シンクイムシ類 
殺菌剤2の効果:
黒星病・心腐れ症(胴枯病菌)の相乗効果
略号:
WP 水和剤、FL フロアブル、WG 顆粒水和剤、DF ドライフロアブル
EC 乳剤、SG/WSG 顆粒水溶剤、SP 水溶剤

ナシ黒星病対策専門資料
 ・予防薬による防除は、ナシ黒星病の予防薬の防除効果・残効性・耐性菌発生リスク一覧表
  ・特効薬であるDMI剤は、ナシ黒星病のDMI剤の防除効果・残効性・耐性菌対策
   ・黒星病の治療剤は、黒星病殺菌剤の予防剤と治療剤
    ・DMI剤・QOI剤は、ナシの農薬混用事例 DMI剤・QOI剤+殺菌剤(予防薬)
     ・殺虫剤、殺菌剤の混用は、ナシの農薬混用事例 殺菌剤と殺虫剤
      ・越冬菌防除は、ナシ黒星病の秋季防除
       ・専門資料集は、ナシ黒星病 病原菌 対策資料集
 ・薬剤散布の効果を高める方法は、スピードスプレイヤーによる効果的な防除方法へ        

ページトップに戻る